FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした独り言


この時期は非常にキツいものがありまして。

単純に職種的に忙しいというのもありますが、精神的にも肉体的にも疲れがたまって来る頃なんだろうなぁとか自分に言い聞かせてがんばってみたり。

暑いしねw



体質というか、生まれ持った性質みたいなもんで。ストレスみたいな、イライラみたいな。そんな感じに近い状態になるんですよ。この時期は特にね。



人の心配するくせに、現状の生活もあまり人のこと言えたもんじゃないし。お金もないしw

まぁ人並みにがんばって生きてますw



最近、実家にいることもあって包丁を握るようなこともまったくしなくなってしまいました。

料理自体は嫌いじゃないんですよ。めんどくさがってるだけでw

人に食べてもらって「おいしい」と言ってもらえることもすごく嬉しい。

「料理の隠し味は愛情や!」みたいなことを聞きますが、あれってほんとにそうなんですよね。

どんなにめんどくさがっても、料理があまり好きでなくても、「人に食べてもらうんだ」「食べさせてあげるんだ」って少しでも気合が入った料理は多少味付けがアレでもおいしいんですよ。

逆に、どんなに味付けが完璧でも、嫌々作った料理ってのは疑問符が浮かんだり、あまりおいしいと感じなかったりするもの。

前者のような料理には、食べると何か元気をもらえるような、そんな感覚を覚えます。

今日もそんな感覚に出会えました。

私の仕事中のお昼ごはんは、忙しいのもあってカップ麺一個で済ませてしまうことが多いんですが、今日はたまたま上司とお昼休みの時間が被ってまして。

「わりぃけど、俺の弁当食ってくれねぇか?」

って上司の弁当を分けてもらったんです。

上司は奥さんにいつも弁当を作ってもらってるそうなんですが、お昼の食事が苦手というか、体質的にその時間帯あまり食べられないらしいんです。

こちらとしても願っても無い状況なので、そういうときは有難くいただくんですよ。

で、前述した通り私の体調というか状態というか、そういうものがあまりよろしくなく、私もあんまり食べられそうにないなぁと思ってたんですが、これが意外と食べられるんですよ。

上司からもらった弁当に元気をもらえた。そんな感じなんですかね。

はっきり「こうだ!」とは言えないんですが、なにか上司の奥さんの愛情というか、上司に対する心配だったり、がんばってほしいという願いみたいなものを僅かばかり感じたような。

私に向けられたわけではないですが、そこには確かに愛情みたいなものが籠っているなぁと。

上司ももうすぐ転勤だったりでいっぱいいっぱいの精神状態ですし、下の者である私がどうのこうのと大きなことを言うわけにもいきませんので、精一杯。

「ごちそうさまでした。すごくおいしかったです」

とだけ。

おかげさまでまだしばらくがんばれそうですw

一家の大黒柱も大変ですが、それを支えるのも健気な苦労があるのだなぁとかおもってみたりw

なんでもかんでも「愛だ」「奇跡だ」と言いたいわけではないですが、そういう愛情から元気をもらってる人もいるわけで。



まぁそんな独り言ですw

長ったらしく失礼しました。



コミケ参加のみなさん。体調管理だけは気をつけていってらっしゃい。

大いに闘ってくるがいいさ!

私は気ままにエアコミケさ!;;



そんなところでまた次回。

いつ書くかは気まぐれでw

またねーノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダシ

Author:ダシ
ニコ生配信とか創作活動とかしてる人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。