FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厄年ってなんぞ?



先日、職場のお姉さんから

「わたし来年厄年なんだけど、お祓いとかしてもらったほうがいいの?」

と相談されました。



私自身、この手の相談はよく受けるんですが、だいたいの人がタイミングを間違えてらっしゃる。

というわけで、ほとんど読む人もいないであろうこのブログで厄年について少々書いておこうかと思いますw


まず、厄年とはなにかと言いますと一般的に

雛さまにチュッチュしてもらえる歳

良くないことが起きる歳であると認識されてることが多いです。

しかし、これだけで納得して「じゃあお祓い行くか」となってしまうのは実はもったいないことなんです。

お祓いしてもらおうと考えてるのなら、きちんと厄年について知っておいた方が、その一年を過ごす上での心構えも変わってくることでしょう。



まず、厄年は人生でどのタイミングに訪れるものなのか。

これは一般的に決まっており

男性
25歳、42歳、61歳

女性
19歳、33歳、37歳

そしてその前後の年を「前厄」、「後厄」とよんでいます。

ここで注意しなければならないのが、これは“数え歳”で見なければならないということです。

「数え歳とか知らんしwww」とおっしゃる人もいるかと思いますが、簡単です。

自分が今年で何歳になるか考えて、その数字に+1すればいい。それだけです。

それで上の数字に当てはまれば厄年であると考えてもらえればいいのです。

数え年計算なので、誕生日は関係なく、年が変わった瞬間厄年に当て嵌まることになります。

よく、「来月誕生日で厄年なんですが・・・」と相談を持ちかけてくる人がいますが、アンタ・・11月に相談されても手遅れですがな・・となることもしばしばw

それで言うと職場のお姉さんはベストタイミングで相談してくれたことになります。受ける側も楽でいいw

ちなみに、お祓いに行くなら2月か3月をおすすめします。

1月はお祝の月ですから、そうそう焦ることもないです。



そして、これも多い相談なんですが、「やっぱりお祓いはするべきなの?」と。

個人的に私は「気にしないならしなくてもいいけど、するのがベスト」と答えています。

なぜこう答えているかといいますと、厄年は人生の節目となる時期である可能性が高いからです。

役者の世界では厄年のことを「役年」とも言い、いい役がもらえるようになる時期であるという考えもあるようです。

個人差はだいぶありますが、厄年というタイミングは仕事を任せてもらえるようになったり、役職をもらえたり。

また、結婚したり、子供をもうけたり。

人生の晴れ舞台に立つことが多いタイミングとも言えます。

またその半面、周囲からの評価、指導も当然厳しくなりますし、やるべきことが多くなり自由な時間も取りにくくなってきます。

そのストレスで体を壊しやすい時期でもあります。

つい魔が差してしまうこともあるでしょう。

これらのことを気にせず、普段通りすごせるストレスに強い人なら無理にお祓いに行く必要もないでしょう。

しかし、厄年という目に見えない不安を抱えるくらいなら是非お祓いに行くべきです。

こちらも目には見えないと思いますが、神仏の助け、お祓いをしてもらったという事実が少しは心の支えになってくれることでしょう。



・・・



と、まぁここまでは一般論。

私が「お祓いに行くのがベスト」という理由はもう一つあります。

前述した通り、厄年は人生の節目に当たる可能性が高い。

ならば、初宮詣りや七五三と同じように氏神さまに参拝するべきなんじゃないかと個人的に考えているからです。

これが仏教なら、本尊さまやご先祖さま。

キリスト教なら・・・と、人によって変わると思いますが、その意味はだいたい一緒です。

そこまでの人生を生きてこられた感謝と報告。そしてこれからもお願いしますというお祈り。

ただ、神主さんや住職さんにお祓いを頼むだけでなく、こういったことを意識してみると、また違った厄年になるんじゃないでしょうか。



最後に私から、是非やめてほしいことなのですが。

厄年だからといって自分の失敗や、防げたはずの良くない出来事を厄年のせいにするのだけはやめてください。

自分自身のせっかくの成長のチャンスを棒に振りますよ?

私の母はよくこう言います。

「一事が万事だよ」と。

厄年だろうとなかろうと、やるべきことをきちっとこなし、努力を惜しまなければ結果はついてくるものです。

このブログを呼んでくれた人、ちょっとの意識で人生変わるかもよ?

なんてねw



かく言う私も今年が厄年でした。

今ならまだ間に合う!雛さま私の厄を吸い出してく(ry

常に 紳士 真摯な態度であること。これ大事!(キリッ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ダシ

Author:ダシ
ニコ生配信とか創作活動とかしてる人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。