FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年始には新たな気持ちで



お久しぶりのこのコーナー。

今回のご相談は「神棚ってどうしたらいいの?」です。



なんか普通にお客さんから聞かれたらしく、店長から接客丸投げされた・・・。

どうしたらいいのってドストレートに言われても困りまんがな・・・。



はい、詳しく聞いてみるとこのような内容でした。

神社からお札を受けたが、家に神棚が無いので新しく設置したい。


はよう言え・・


では、ご説明しましょう。

神棚とは、お札やお守りを納めるお社を設置する場所のことです。

理想としては頭より高い位置に造るのがいいでしょう。

向きは、お社の正面を南か東に向けてください。

素材は一般的に木製ですが、気にしないのであれば背の高いメタルラックの頂上などでも結構です。

実際、私は本棚の上にお守りを置いています。それでもいいのだ。

もちろん自作でも構いませんし、新築のお家なんかには大工さんお手製のものがすでにあったりします。

今では、ホームセンターに行くと神棚セットみたいな商品も取り扱ってますので、そちらを見てみるのもいいかもしれません。



次に、神棚に納めるお社です。

これもお近くのホームセンターや、大きな神社に行くと取り扱ってますので、そういったところに聞いてみるのが一番早いです。

問題なのが種類です。


三社なんとか造り!

とか

大神明、中神明、小神明!

とか

はたしてどれを選んでいいやら・・・。


はい、これも簡単です。

お持ちのお札やお守りが納まる大きさのものを選んでください。

造りがかっこいい!と、見栄えで選んでいただいても結構です。

・・・納まればの話ですがね。

ちなみに

「お札が複数体あるんですが、三社にしなきゃダメですか?」

という場合も、ご安心ください。

お札は重ねても問題ないのです。

長くなるので今回は書きませんが、お米やお酒の供え方と合せて、ググって頂ければ納め方等調べられます。

書くのめんどくさいとか思って無い

まぁ時間があれば、新年一発目にでもこのカテゴリで紹介してもいいかと考えてたりそうでもなかったり。




では、今回は神棚の設置とお社の選び方について書かせていただきました。

時間も無いので簡単なものになってしまいましたが、おそらくこれで問題ないでしょう。

願わくば、このブログを読んだ神棚をお持ちの方には、せっかくのお社です。大事になさっていただきたい。

世の中には、小さなお社でも毎日手を合せていらっしゃる方もいます。

その一方で、立派なお社をお持ちなのに、埃がかぶってしまっている方もいるわけです。

今一度、小さくても神様を祀る社だということを考えてみてください。



それではこの辺で、またねノシ
スポンサーサイト

あと、1日



気づいたら他部門のチーフ(40代)と、昔の映画とか70~80年代ロックの話で盛り上がっていたダシです。年齢詐称はしてません。


最近、全然枠取れてませんね。申し訳ない。

それもこれも、年末フル勤務(開店から閉店まで)のせいなんや!

あと咳が止まらない症候群

ちくせう!もっと残業代よこせゴルァ!


この調子だと今期エアコミケも年明けに持ち越しになりそうです。



さて、今年も残すは大晦日だけとなってしまいましたが・・・


皆の者、悔いはないか!


やり残したことがあれば、チャンスはもう無いぞ!


私はぶっちゃけ実感わかねぇ!


年末だろうが年始だろうが、商人には関係ないのさ!(遠い目


まぁでも、このブログを年明けに読む人もたぶんいっぱい居るだろうし、あんまり関係ないですねw

これ以外にもなんか書いとこうと思いますが、それはまた別カテゴリで。



それではみなさん、よいお年を!ノシ


以下コメ返し

続きを読む

クリスマスの奇跡



予想通り、ニコ生20時から日付変わるくらいまでクッソ重かったね。

ちょっと早めに枠取って良かった。

私のメシ待ち状態だった人がもしいらっしゃったらすいませんでした<(_ _)>

ダシは諦めてしまったのです。



それで、枠取れなかった代わりでは無いんですが、クリスマスの奇跡とも言える出来事が起こったのでここに書いておこうかと思います。


以前は枠内でもちょくちょく言ってましたが、私の部屋の隣には父親の部屋があるんです。

それが原因で、初期のころは棒読み放送になってたりもしましたが、最近はけっこう気にせず声出してますよね。

だって一回も怒られなかったんですものw

夜中にぶつぶつ言ってても特に何も言ってこない、うちの父親は放任主義( ・´ー・`)

そんな父親に関する出来事です。



私が枠取り終えて台所に向かうと、すでにできあがってる親父がニヤニヤしながら新品のデジカメをいじっていた。

自分へのクリスマスプレゼント(笑)らしい。

今日の晩御飯はチキンとか生ハムの乗ったサラダとか、なんとなく洋風の御馳走だ。

それでも主食は栗おこわなのには疑問符だったが、おいしいから問題ない。

私が手を合せていただきますをしてると親父が一言。

「ケーキあるからな」

おお、今年も買って来たのか。律儀なことです。ありがたくいただきましょうと冷蔵庫を確認。

ない。

あれ?っと思っていると。

「いや、あっちあっち」

親父が指す先にはホールケーキの箱が、コンロの上に。

置く場所おかしいだろ。

おお、でけえとか反応を返すと、親父の口から一言。

「俺が作った」

・・・えっ!?

甘いものを一切口にしないくせに、めったに料理しないくせに、なにがあった。

いや、リアルに「なにがあった!?」って言ってしまった。

親父は言いわけをするみたいに、職場のイベントで作らされたのであって自分の本意ではないと説明していた。

私がまだ食べ途中だと言うのに、ばーちゃんが「先に切っとこう」とケーキを箱から出し始める。

「普段ケーキとか食べねえ人間が作ったやつだからな?期待すんなよ?」

とか

「周りから“これはヒドイ”って評価されたから形はおかしいぞ」

とか

親父の言いわけタイム。

実際、出てきたケーキはスポンジが台形になってしまってるし、上に乗ったイチゴは不揃い。

クリームの角も大仏の頭みたいになっていた。

でも私は素直に思ったことを言っていた。

「うまそうじゃん」

お世辞やがんばりを評価したわけではなかったが、その形の悪いケーキはまずそうには見えなかったから。

晩飯を食べ終えて、いざケーキという段になっても親父はごにょごにょ言っていた。

私が居間に移動したというのに、わざわざ隣に来て猫とたわむれながら。

「普段ケーキとか食わない人間が(ry」

「いいから黙って食わせろ!」

そわそわしてる親父を笑いながらまず一口。

あ、うまい。

チョコクリームたっぷりで、スポンジは少ししっとり。間にもイチゴが挟まれていて、甘すぎず。こりゃいけますな。

「うまいですよ」

「・・・そりゃ、よかった」

なんだかんだでやっぱり気になるのか、親父は私が食べ終わるまでずっと猫と遊ぶふりして居間にいた。

「ごっつぉさんでした」

「おう」

唯一気になった、間に挟まっていたスライサーにでもかけたのかと思うほどの薄切りイチゴを茶化しながら食器を片づけた。

イチゴは包丁で切ったらしい。親父まじ器用。

安心したような、照れたような、酒が入って赤くなった親父の顔。

なかなか見れるもんじゃないなと、私はデジカメのシャッターを切った。



聖夜とかあんまり気にしたことなかったけど、一年に一度のイベント。

普段は起きないようなことが起こる。こんな小さな奇跡もいいもんだなと思ったダシでしたw

ではまた。ノシ

続きを読む

え?キリストの誕生日?



どうも。前日に寝落ちしていたおかげで午前中から出かけることができたダシです。

電車でちょっと遠出してきました。

自分で運転するわけも無いので、移動中暇で暇でw

ぼけーっとツイッターとか眺めてみたり。

するとなんぞリプが来まして・・・。


めいてーさん「私の考えたダシさん」


“私の考えた”てwww

いやいや、まずは拝見いたしましょう。どれどれぽちっと。



475676757.jpg



わぁなんかオーラ出て・・・

ま た コ ン ソ メ お る wwwww


アレですかww私とコンソメってワンセットなんですかwwwww

むしろコンソメの方が目立ってるじゃないですかprpr

しかしこんなにカッコよく描いてもらえるとは・・・///

でも最近の普段履き長靴なんだぜ・・・


わーちゃんと人の形してるーやったー(サカゴ氏画的な意味で


とか思ってるともっかいリプが・・・。


めいてーさん「ちょっと早いけどレティさんとクリスマス」


クリスマスとかwwwwwww

発破の対象物でしかないじゃないですかやだー!

リア充どもがツリーとか買ってるの見てレイプ目になる日に興味なんぞ・・・いあいあ待てまずは拝見しなければ。



475740609.jpg



クリスマス最高!!


やっべえこれ!サンタ衣装のレティさんがやって来て「プレゼントは・・わたし・・じゃ・・ダメ?・・・///」とかなったらもうくぁwせdrftgyふじこlp(以下読解不能



・・・何気にまたコンソメっぽいのおるし・・・



さらに、私が水戸黄門の最終回がどうのとか、忍者装束がもにょもにょとつぶやいていると。


めいてーさん「絵の練習も兼ねて」


ktkr!!

先生!今度はどのようなトラップで私をニヤニヤさせるつもりですか!さっそくぽちっ。



475773246.jpg



ブバッ!(鼻血

こ・・こいつぁヘビーパンチだぜ・・・(破壊力

忍者シロイワ君だって?

ぐぬぬ・・これは強敵が現れちまったようだ・・・。


(以下脳内)


「お主が雪隠れの刺客か・・」

「・・・あなたが・・ダシね?」

「いかにも」

「(命を)もらいに来たわ(ドャ」

「ほぅ・・では」

「いざ」

「尋常に・・結婚してくれ!(瞬動」

「・・へ?・・いや、あの・・!?・・ちがっ!・・そういう意味では・・・///」


(略)


ふぅ・・・。

ごちそうさまです<(_ _)>


危うく用事を忘れて幸せタイムに突入するところでした←

めいてーさん、素敵な贈り物で癒してくれてありがとう!

おまけにブログ掲載許可も頂きまして誠に感謝!

これで明日からもがんばれます(ドヤァ


放送枠もなんか盛りあがったしw

いい休日をありがとう!

ではまた。ノシ

再来



昨日の今日で、ふたたびミスターサカゴからファイルが届く。



ダシ100%



またコンソメいるしwwwwwwwwwww


サカゴさん曰く「これは外せないと思った」

wwwwwwwww

もはやダシなのか味噌なのかコンソメなのか・・・ww



・・・あ、レティさん100%だ・・・ジュルリ



ではまた。

コンソメさんて呼ぶなちくしょーノシ

コンソメ



それは、スカイプ通話での出来事だった・・・。

奈落にーさん、サカゴさん、そして私の三人で世間話をしていたとき。


サカゴさん「そう言えばダシさんを描いたんですけど・・・」

奈落さん、私「「うpはよ」」


渋るサカゴさんを脅し

気になるから見せてくれと説得し、その絵を見せてもらうことに。

それがこちらである。


0111.jpg


コンソメじゃねーよwwwwwwwwww


見た瞬間盛大に吹いたwwwwwwwwwww



妙に気に入ってしまったので、サカゴさんに

「使用許可をくれなければお前をダシ汁まみれに・・・

私「プロフにしようwww」

サカゴさん「どーぞどーぞwww」

と許可を得たのでプロフ絵になっておりますw



コンソメ・・・w



普段、ニコ生やらスカイプで声はお届けしていますが、リスナーさん方が私にどんなイメージを持ってらっしゃるのか分からんので

「描いてみた」

って見せてもらえたのが単純に嬉しかったですw



コンソメ・・・wwww



ダメだwwwwツボったわこれwwwwwwww

ではまたwwwwwwwwww

コンソメ~ノシノシ

強くなりたきゃ負けを知れ


努力を重ね、自問自答を繰り返し

何度も何度も挑戦して

何度も何度も負け続けて

悔しさで涙零しても、噛みしめた歯が欠けたとしても

ただ、先だけ見据えてひたすらに突っ走れ





人間は誰しも「絶対に負けたくない」というそんな分野を一つは持っているものです。

「そんなの無い」という人も・・・まぁそのうち見つかるんじゃないでしょうかw

例えば、私にとって麻雀がその一つです。

高校入学と同時に、ルールも知らないのにツレに同卓させられて。

わけもわからず大負けして。

悔しくてケータイアプリで基礎を覚えたのがその始まり。

今でもよく覚えてますw

それ以来いろんな人と対局して、いろんなルールで失敗して。

負けを繰り返してはまた打って。

打てない時期も長くありしました。

今でもまだまだ未熟者だと自覚してますが、なんとかほんとに勝ちたい対局は取れてるつもりですw

げんまの大会成績もけっこういいんだぜ?(ドヤァ・・



もし、それがナンバーワンよりオンリーワンとかって分野だったとしても。

周りから評価されないって悔しさはあると思います。

これも例えるなら、私は町内の祭囃子の会に参加しています。

世界はかなり狭い部類ですが、私はその中で人に教える程度の立場にならせてもらいました。

昔はよく「リズムが合わない」とか「音がおかしい」って叱られたもんですw

文句を言われてふてくされても、気がつくとまた笛を練習してたりするんですよねw



好きこそものの上手なれ

なにがあっても自然と手が伸びる分野っていうのは、まぁアレです。簡単に言えば好きなんですよ。その分野が。

失敗や敗北で落ち込んでも

誰かに文句を言われてふてくされても

それでも奥歯噛みしめてひたすら努力を重ね続ける。

そういうのがほんとの意味で「我が道を行く」っていうんじゃないでしょうかねw



オチも面白みもない、ながったらしい独り言ですが、これを読んだ誰かさんの心に少しでも光明が差せば私は満足です。

こんなんばっかのブログですが、よろしければゆっくり見て行ってね!

それではまた。

ノシ

憑喪神にはご注意を



まいどどうも、ダシでございます。

今回はカテゴリ「出汁の出る話」第2回目。お正月も間近に迫っていますのでこんな話題はいかがでしょうか。



先日、職場の他部門のチーフさんからこういう相談をいただきました。

「古い神棚を処分しようと思うんだけど、失礼の無いようにするにはどうすればいいの?」

これもたびたび受ける相談ですね。

神さまを祀っていたお社、またはお札お守り。こういった所謂「御霊代」はどう処分していいものか。

これは実に簡単な方法があります。

お近くの“神主が常駐している神社”に電話して聞けばいいんですw

古いお社引き取ってくれますか?ってね。

たいていの神社ならお焚き上げといって、古い社やお守り等はお祓いをした後焼き清めてくれるはずです。

神社によっては御霊抜きのお祓いだけして、処分はご自分でという場合もありますので事前のご確認を。



その際にはいくらか包まなければなりませんが、そこも電話で聞いて問題ありません。

金額を設定している神社なら「いくらです」と教えてくれるはずです。

「お気持ちで」と言われた時ですが、ただ神社に預けるだけなら500~2000円程度。

目の前でお祓いをしてもらいたいなら3000~5000円程度が妥当でしょう。

これも神社によってはけっこうな額を設定している場合もありますが、「お気持ちで」と言われたからといって1万も包む必要はありませんw

高額になると逆に神社側がこまりますのでご注意をw



ついでにですが、お祓いを受ける時、お金を入れる封筒や熨斗紙にはなんて書いたらいいか。

これは一般的に「玉串料」と書かれる場合が多いようです。

玉串っちゅうのは祈願の際に神前にお供えする榊のこと。

自分の祈念、つまり祈りや願いを込めるための、これまた御霊代ですね。

これの料金として・・・という意味でこう書くのだと思いますが。

ぶっちゃけなんでもいいですw

「お祓い料」でも「ご祈祷料」でも「お焚き上げ料」でも、最悪自分の名前だけ書いてあれば問題ありません。

祈願やお祓いの内容は神主さんが祝詞で奏上してくれるので、誰からの供物であるかが分かればいいんです。

封筒の裏に金額をこっそり明記しておくとより丁寧です。



お守りやお札、祭壇等は人によって種類が異なります。

でもその処分の際、困った時は皆同じ。専門家に聞いてみることをお勧めします。

神社でもお寺でも教会でも、電話でけっこう。すぐに解決するでしょう。



最後に私から。

御霊代を処分する際は神主さんや住職さんにまかせっきりにせず、是非ご自分でも「ありがとう」を言ってください。

それまで自分を守ってくれていた存在に、その役目を終えたそれまでの感謝を伝えてください。

そして、これは御霊代に限った話ではありません。

私は服でも靴でも、身のまわりにある自分が生活する上で長く使っていたもの。それらすべてに役目を終えた時「ありがとう」と言って処分するようにしています。

物に魂が宿るなら、最後くらいは日ごろの感謝を伝えて別れたいものです。



もしかしたらそのうち可愛い幼女が恩返しに来てくれゲフンゲフン



まぁそんなところですねw

長くなりましたが今回はこの辺で。

お付き合いありがとうございましたノシ

ニコ生放送枠



実は私・・・生主やってるんだ!(ででーん


いや、ここのURL公開してるのは今のところニコニコのコミュニティだけなんで「んなこた知っとるわ!」って方しか読まないでしょうけどw

ちうわけで、ここではニコ生やってて思ったこととかも書いていこうかと思います。



まず私の枠ですが、基本的にというか、東方幻想麻雀しかやってない状態ですねw

他になにかやらないのかというと、現状でやりたいことも特にありませんのでしばらくはこのままいこうかとw

考えるのめんどくさいし



枠内ではたまにきわどい発言もしますが、声のトーンが下がっていたり、変に自重した言い方になっていたりしてます。

これは隣の部屋に父親が寝てるという環境が原因ですので、どうかご容赦いただきたいw



リスナーさんも、麻雀打ちに来てくれる方がメインですが、雑談だけしにくる方もいらっしゃるのでそこは自由でw

げんま持ってないけど雑談しに来た(キリッ

とか

主主聞いて聞いて!今日こんなことが・・・

とか

それだけで来る方がいてもいいんでないかと私は思うw

実際、げんまそっちのけで雑談してることもよくありますしw

ただ、私は⑨ですのでコメントのペースが速くなると拾いきれないことがあります。

なるべくコメントに対しては返事をしようとしてはいますが、スルーしてしまった場合申し訳ございませんです<(_ _)>



まぁあれですね、東方好きの麻雀馬鹿がてきとーにやってる枠なのでお気軽に覗いてくれると嬉しいですw

それではみなさま、よろしくおねがいしまぁす。

ノシ

厄年ってなんぞ?



先日、職場のお姉さんから

「わたし来年厄年なんだけど、お祓いとかしてもらったほうがいいの?」

と相談されました。



私自身、この手の相談はよく受けるんですが、だいたいの人がタイミングを間違えてらっしゃる。

というわけで、ほとんど読む人もいないであろうこのブログで厄年について少々書いておこうかと思いますw


まず、厄年とはなにかと言いますと一般的に

雛さまにチュッチュしてもらえる歳

良くないことが起きる歳であると認識されてることが多いです。

しかし、これだけで納得して「じゃあお祓い行くか」となってしまうのは実はもったいないことなんです。

お祓いしてもらおうと考えてるのなら、きちんと厄年について知っておいた方が、その一年を過ごす上での心構えも変わってくることでしょう。



まず、厄年は人生でどのタイミングに訪れるものなのか。

これは一般的に決まっており

男性
25歳、42歳、61歳

女性
19歳、33歳、37歳

そしてその前後の年を「前厄」、「後厄」とよんでいます。

ここで注意しなければならないのが、これは“数え歳”で見なければならないということです。

「数え歳とか知らんしwww」とおっしゃる人もいるかと思いますが、簡単です。

自分が今年で何歳になるか考えて、その数字に+1すればいい。それだけです。

それで上の数字に当てはまれば厄年であると考えてもらえればいいのです。

数え年計算なので、誕生日は関係なく、年が変わった瞬間厄年に当て嵌まることになります。

よく、「来月誕生日で厄年なんですが・・・」と相談を持ちかけてくる人がいますが、アンタ・・11月に相談されても手遅れですがな・・となることもしばしばw

それで言うと職場のお姉さんはベストタイミングで相談してくれたことになります。受ける側も楽でいいw

ちなみに、お祓いに行くなら2月か3月をおすすめします。

1月はお祝の月ですから、そうそう焦ることもないです。



そして、これも多い相談なんですが、「やっぱりお祓いはするべきなの?」と。

個人的に私は「気にしないならしなくてもいいけど、するのがベスト」と答えています。

なぜこう答えているかといいますと、厄年は人生の節目となる時期である可能性が高いからです。

役者の世界では厄年のことを「役年」とも言い、いい役がもらえるようになる時期であるという考えもあるようです。

個人差はだいぶありますが、厄年というタイミングは仕事を任せてもらえるようになったり、役職をもらえたり。

また、結婚したり、子供をもうけたり。

人生の晴れ舞台に立つことが多いタイミングとも言えます。

またその半面、周囲からの評価、指導も当然厳しくなりますし、やるべきことが多くなり自由な時間も取りにくくなってきます。

そのストレスで体を壊しやすい時期でもあります。

つい魔が差してしまうこともあるでしょう。

これらのことを気にせず、普段通りすごせるストレスに強い人なら無理にお祓いに行く必要もないでしょう。

しかし、厄年という目に見えない不安を抱えるくらいなら是非お祓いに行くべきです。

こちらも目には見えないと思いますが、神仏の助け、お祓いをしてもらったという事実が少しは心の支えになってくれることでしょう。



・・・



と、まぁここまでは一般論。

私が「お祓いに行くのがベスト」という理由はもう一つあります。

前述した通り、厄年は人生の節目に当たる可能性が高い。

ならば、初宮詣りや七五三と同じように氏神さまに参拝するべきなんじゃないかと個人的に考えているからです。

これが仏教なら、本尊さまやご先祖さま。

キリスト教なら・・・と、人によって変わると思いますが、その意味はだいたい一緒です。

そこまでの人生を生きてこられた感謝と報告。そしてこれからもお願いしますというお祈り。

ただ、神主さんや住職さんにお祓いを頼むだけでなく、こういったことを意識してみると、また違った厄年になるんじゃないでしょうか。



最後に私から、是非やめてほしいことなのですが。

厄年だからといって自分の失敗や、防げたはずの良くない出来事を厄年のせいにするのだけはやめてください。

自分自身のせっかくの成長のチャンスを棒に振りますよ?

私の母はよくこう言います。

「一事が万事だよ」と。

厄年だろうとなかろうと、やるべきことをきちっとこなし、努力を惜しまなければ結果はついてくるものです。

このブログを呼んでくれた人、ちょっとの意識で人生変わるかもよ?

なんてねw



かく言う私も今年が厄年でした。

今ならまだ間に合う!雛さま私の厄を吸い出してく(ry

常に 紳士 真摯な態度であること。これ大事!(キリッ

プロフィール

ダシ

Author:ダシ
ニコ生配信とか創作活動とかしてる人。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。